ABOUT ME

My lovely dog

   私が写真と接点をもったきっかけは、幼いころ自宅にあった一眼レフだったように思う。
遊びに出かけた先で「父を撮りたい」と言ったら、母がピントを合わせてくれてワクワクしながら

シャッターを押した。
 数日後、出来上がってきたプリントの画面には、白っぽいジャケットを着た父の姿が小さくしか写っておらず、がっかりしたことをよく覚えている。

   おそらく、写真に対するさまざまな思いはそこからつながっているのだろう。

© 2019 Shin Takemura

Thank you for visiting my site.