RAIN

  日本には6月初旬から7月中旬にかけて雨期があり梅雨と呼ばれている。その期間は異常なほど湿度が高く、気温も25度を超え蒸し暑い日々が続く。体感は不快のひと言だが、雨が続くこの時期の風景には不思議な魅力がある。  見慣れた街の景色が情景に変わってしまうのだ。いつもは多くの人が行き交う場所もしんと静まり返り、自分だけしか歩いていない。目の前の景色はすべて自分のためにあるように思えてしまう。そんな感覚を写真に写し込んでみたいと思っている。テーマとしては未熟な段階であるため、プロジェクト化は未定だが写真を撮りすすめながらじっくり育てていきたい。

© 2019 Shin Takemura

Thank you for visiting my site.